June CHEESECAKE, History…Ⅱ

今回は、June CHEESECAKEのチーズケーキが出来るまでをお話させていただきます。

 

期待を裏切らない、王道の味

何度でも食べたくなる、そのチーズケーキがおうちにある日は幸せな気持ちになる。

June CHEESECAKEはそんなチーズケーキを目指しています。

 

厨房が決まるよりももっと前。。。

 

シェフは今まで培ってきた技術や知識、お菓子好きなシェフがそれまでに食べてきた味の経験値を活かしてシェフ自身が本当に美味しいと思える、自信をもって大切な人にお渡しできる、そんなお菓子を作りたい、と思いました。

多くのジャンルや素材がある中でシェフが選んだお菓子は”チーズケーキ”

なぜなら

単純にチーズケーキが好きだから。

 

さて、試作が始まります。

すぐにJune CHEESECAKEのバスクチーズケーキが誕生した訳ではありませんでした。

漠然と最高のチーズケーキを作ろうと考えただけで、チーズケーキにもたくさん種類があります。

 

しっとりとした食感と火を入れた香ばしさ、そして濃厚な味わいが感じられるベイクドチーズケーキ

チーズの味を残しつつも軽さがあり、生クリームをたっぷり入れて冷やし固めたレアチーズケーキ

蒸すように焼くことで、柔らかくてクリーミーな舌触りを楽しめるニューヨークチーズケーキ

 

他にもスフレチーズケーキやタルト等、本当にたくさんの種類があります。

そして、どんなチーズケーキを作ろうか、と悩んだシェフが選んだのはバスクチーズケーキ

どうしてバスクチーズケーキを選んだのか。

ご紹介させていただいたようにチーズケーキは種類ごとに長所が数多くあります。

その中からひとつを選ぶことは欲張りなシェフには出来ませんでした。

「色んなチーズケーキの素敵なところを目一杯詰め込んだチーズケーキを作ろう。」

そうして試行錯誤を重ね、チーズの味をしっかり残し、独特の焦げによる香ばしさ、外側はしっとりとした食感、中心は柔らかくクリーミー、濃厚ながらもぺろりと食べれてしまう。

欲張りに良いとこ取りをしたJune CHEESECAKEのバスクチーズケーキがついに完成しました。

実はこれだけじゃない”こだわり”がJune CHEESECAKEのチーズケーキには詰まっています。

その”こだわり”はまたの機会にご紹介させていただければと思います。

何度もこの味や食感を追い求めてシェフがこだわり作り上げたJune CHEESECAKEのチーズケーキ

口に入れたときに、きっとご満足していただけると思います。

完成したバスクチーズケーキを生み出す厨房とシェフとの出会いは、このちょっと後のお話です。

次回はいよいよ、厨房が完成します!

次回の June CHEESECAKE, History…Ⅲ もお楽しみに♪

June CHEESECAKE

Close
Close
Sign in
Close
Cart (0)

カートは空です カートに商品がありません